表具師・小渕博由の家系図ブログ

筆耕家募集

2016年7月11日|カテゴリー:表装

仕事内容は家系図筆耕(罫線・生没・氏名など)
詳しい内容はお問い合わせください。
TEL 0467(91)4719

筆耕家募集

補絹

2016年3月19日|カテゴリー:修復

絹本の欠損部位を修復する技法
約250年前に描かれた肉筆浮世絵
補絹4 補絹3 補絹2 補絹1 補絹6

補絹

本日より4日間お休みを頂いております。

2015年7月7日|カテゴリー:表装

本日より4日間お休みを頂いております。

描画材の保護作業

2015年4月19日|カテゴリー:修復 , 表装

北尾政演(山東京伝1761〜1816年)
描画材の保護作業 膠水に極少量の明礬を加えて行います。

保護

描画材の保護作業

オリジナルブランド「五縁(GOEN)」

2015年2月19日|カテゴリー:表装

デザイン会社 ORANGE WATERと和生堂のオリジナルブランド「五縁(GOEN)」を立ち上げました。

和生堂のホームページを製作して以来のおつきあい。楽しい時間の中生まれた
「五縁(GOEN)」
ご覧頂くと楽しい、新しいのワクワク感がきっと伝わると思います。

新商品「HAPY-MAKI」「HAPY-PANE」は家系図をあえて家族図とし、普段の生活に自然にとけ込み心を癒される商品になったと思います。

http://www.gooooooen.com

4.33

オリジナルブランド「五縁(GOEN)」

「和紙」無形文化遺産に

2014年11月27日|カテゴリー:日々のこと

本美濃紙と細川紙がユネスコ無形文化遺産に登録されました。

上質な和紙を作るには原料の確保・ご苦労される沢山の作業工程を経て作られます。
今回の登録を受け 沢山の方々に認知され技術確保・需要が増える事が
表具師にとっても大変嬉しい事と思います。
美術品を時を超えて守るとても重要な和紙。

双方とも楮を原料に漉かれるとても美しい和紙です。
また、表具では双方の特性を生かし使用方法は異なります。

細川紙は引きが強い紙なので屏風の紙蝶番に使います。
IMG_3537 IMG_3535
本美濃紙は肌裏打ちに使用しています。

「和紙」無形文化遺産に